商品詳細 腰専門 2520丸

トップページ医薬品第2類医薬品 >腰専門 2520丸

腰専門 2520丸

腰痛・関節痛を治す!生薬が鎮静効果を発揮

腰の痛み、腹筋の痛み、ロイマチス、坐骨神経痛、関節骨痛、痛風、手足のしびれに。

〈効能・効果に関する注意〉
(1)血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴ってあらわれる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことです。
(2)疼痛(とうつう)とは、ずきずき、じんじん痛むことです。

用法・用量

用法・用量

成人:15丸
8才以上15才未満:7丸
5才以上8才未満:5丸
5才未満は服用しないこと。
1日3回食間に白湯又は水で服用して下さい。

製品詳細

成分・分量
1日量(45丸)中

ニンジン末:0.15g
ジオウ末:0.3g
ニンドウ末:0.3g
センキュウ末:0.3g
トウキ末:0.3g
ジュウヤク末:0.3g
コケモモ葉末:0.3g
ガジュツ末:0.25g
ヒシノミ末:0.2g
タクシャ末:0.2g
ドクカツ末:0.2g
ニュウコウ末:0.2g
添加物として寒梅粉、炭酸Caを含有する。
用法・用量に関する注意
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に服用させる場合は, 保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)食間とは食後2~3時間を指します。
使用上の注意
■相談すること

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。

(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)今までに薬により発疹・発赤, かゆみ等を起したことがある人
(4)胃腸が弱く、下痢しやすい人


2.服用後、次の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し, この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

[関係部位:症状]
皮 ふ:発疹・発赤, かゆみ
消化器:食欲不振, 胃部不快感, 下痢

3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
保管及び取扱に関する注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり, 品質が変わる場合があります。)
(4)使用期限をすぎた製品は、服用しないでください。使用期限は外箱に記載しています。

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問